NRI(野村総合研究所)の新卒採用・企業研究情報

この記事について

株式会社野村総合研究所の新卒向け企業研究情報です。事業内容から就職難易度、選考情報、企業の今後の展望に至るまでを網羅してご紹介。

SNSでシェアしよう!

目次

このページに記載の内容は2021年卒時点の情報を基にしています。

最新の情報とは異なる場合がありますので、必ず企業ホームページをご確認ください。

企業概要

売上中SIer部門が9割、コンサル部門は1割

データは中期経営計画より抜粋

上記グラフを見てわかるように、金融ITソリューションが売上高の半分を占める企業です。

NRIの主要顧客といえば「野村證券」と「セブン&アイホールディングス」です。
野村證券が金融ITソリューション、セブン&アイホールディングスが産業ITソリューションと考えると分かりやすいかもしれません。

とにかく年収が高く、激務

野村総合研究所といえば高給激務のイメージが強いかと思います。

働き方改革で近年は長時間残業が禁止される流れができているようですが、それでもタダでさえ激務と言われるIT業界の中にあってなお圧倒的な業務量を誇るようです。

何にも増して金が欲しい方ならばこの上ない環境ではありますが、生半可な気持ちで志望すると後悔するかもしれません。

(参考:IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた – ITMedia

 

あと、特筆すべきは営業利益率の高さですね。

2019年3月期で14.3%と、同業他社に比べ非常に高い売上高営業利益率を誇ります。

採用情報

コンサル部門とSIer部門で独立した採用を行っています。

ご自身が志望される部門の情報をご確認ください。

インターンシップ優遇

あり

夏冬の2回、5daysの現場配属インターンシップ(経営コンサルティング部門およびITソリューション部門の両方)を行っています。

また、3daysのインターンシップ(経営コンサルティング部門のみ)が存在します。

こちらのインターンシップに参加することで、本選考においても一部選考免除等の優遇を得ることができます。

志望度が高い場合は是非参加しましょう。(倍率は非常に高いです)

その他優遇

不明

OB訪問等で選考優遇の話は聞いたことがありません。

おそらく無いものと思われます。

就職難易度

★★★★☆(4/5)

高い年収とコンサル部門を持つことから、優秀な学生がこぞってエントリーしてきます。

インターンシップの選考段階から面接・GD選考が課されるように、非常に高い論理的思考能力やチームワーク力が要求されます。

企業方針

NRIグループ中期経営計画(2019-2022)

https://ir.nri.com/jp/ir/management/plan/main/0/link/190425chukei.pdf

会社が今までどのような道程を歩み、今後どのように変化していくのかが定量的に記載されています。

一読の価値ありです。

本サイトでは中期経営計画から志望動機を考えることをオススメしています!
具体的な方法については、上の画像をクリック!

志望者が見ておくべきコンテンツ

採用サイト

https://working.nri.co.jp/2021/

入社式謝辞

https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2020/cc/0401_1

「新入社員に求められる能力」が4点挙げられています。

これらから「学生時代頑張ったこと」を逆算して書くのも一つの手ではないでしょうか。

NRIの強み

https://www.nri.com/jp/company/whats/history

公式サイトでは、NRIのビジネス戦略や強みが非常にわかりやすく紹介されています。志望されている方は必見です。