【練習問題】玉手箱の「空欄推測」は数をこなして対策しよう!Vol.3

SNSでシェアしよう!

目次

はじめに

玉手箱で出題される問題のうち最も難易度が高いと思われる「空欄推測」。
この分野で高い得点を得るためには、とにかく問題を解いて出題パターンを把握し、回答慣れしておくことが重要です。

本サイトでは、独自に入手した過去問題をもとに出題の分析を行い、類題を出題しています。

過去の問題はこちら

本日は全3問です。
それでは、今日も頑張って問題を解いていきましょう!

問題1

問題

目標回答時間:30秒

以下の表は、P市からA市~E市の各都市を結ぶフェリーの運賃等のデータを表している。
表中Xに該当する数字は次のうちどれか。

  1. 420
  2. 440
  3. 460
  4. 480
  5. 500

解答

解答を表示

問題2

問題

目標回答時間:30秒

以下の表は、とある小売チェーン店の系列店舗A店~E店の売上目標、売上実績およびスタッフ数を月次でまとめたものである。
表中Xに該当する数字は次のうちどれか。

  1. 825
  2. 850
  3. 875
  4. 900
  5. 925

解答

解答を表示

問題3

問題

目標回答時間:20秒

次の図は、A駅からB駅までの5つの移動手段について、運賃、特急の場合は特急料金、所要時間、時速を表した図です。
どの移動手段を用いても同じ道路を走るとき、表中Xに該当する数値を次の中から選びなさい。

  1. 100
  2. 104
  3. 108
  4. 112
  5. 116

解答

解答を表示

おわりに

今回も玉手箱の問題を形式別に3問ご紹介しました。
問題自体はそこまで難しくないものの、圧倒的に時間が足りないのが玉手箱の特徴です。

何となくでも良いので、問題を見た時点で解法が思い浮かぶレベルまで持っていければ、玉手箱の対策は十分でしょう。

玉手箱の問題をもっと解く